ニューバランス996にインソール
ホーム > ニューバランス996にインソール

ニューバランス996にインソール

2015年01月14日(水)11:25 PMオーダーメイドインソール, ブログ

こんばんわ、ブログの時間です。

 

先日はモートン病の患者さんの足にインソールを作製しました。

モートン病についてはこちらをご覧ください

 

作製したスニーカーは人気のニューバランス996です。

10343652_851982881535301_5497031091517546603_n

996、めっちゃかっこいいですよね!!

 

僕もこの靴欲しいんですけど、

この靴の幅はDワイズなんですよね。

 

そう、靴は足長以外にも幅が大切なんです。

Dワイズというのは一般的にやや細い靴になります。

 

今回作製させていただいた方は

右足にモートン病の症状が顕著で前足部をつけて歩くと痛いので

前足部を着けずに、右足は踵だけで歩いておられました。

 

初回来院時は脱ぎ履きしやすい某メーカーのサンダル。

踵がないので足に良いかどうかと言われれば良くはないです。

 

モートン病はサンダルだけが原因ではないと思いますが、

ハイアーチ、細い足、大きいサイズの靴、良くない条件がてんこ盛り。

 

話を聞かせていただくと車の中に

普段履いているスニーカーがあるということで見せてもらいました。

 

ニューバランスのランニングシューズで

最近出たカッコいいやつです。

 

足長はちょうどいいサイズなんですが、

ワイズが2EでDワイズの患者さんにとっては大きすぎました。

 

しかも足長なんですが、症状の出ている右足は

左足よりも1センチ、つまり2サイズも違うんです。

 

大きい左足に合わせて買うと、どうしても右足は靴が大きく、

ワイズもDのところ2Eを履いているので尚更ブカブカです。

 

そんな要因もあったんではないかと思います。

 

僕の説明をしっかり聞いて理解してくださった患者さんは

迷わずオーダーインソール作製の予約をされて、

作製日にはDワイズの靴を買ってきてくださいました。

 

それが冒頭のニューバランスの996、しかもメッシュタイプではない、

僕の欲しいオールヌバックの高いほうのモデルではありませんか!(笑)

 

超カッコいいですね。ホントに欲しいやつなんで羨ましいです。

 

で、その996に作製したんですが、足をついて歩くと痛かったのが

作製後はモートン病の着地の際の痛みは無くなっていました。

 

ただし、まだまだ安心できません。

もう少し使ってみてからでないと何とも言えません。

 

何度でもインソールの調整、微調整はさせていただきますので、

気になることがあればいつでもお問い合わせください。

 

明日も午後の2時からオーダーインソールです。

張り切って作製していきます!!

 

 

お電話で治療のことや往診・インソールの問い合わせの際は

ホームページを見て・・・とお伝えください。

 

ここ最近はインソールの問い合わせ、作製依頼が多く、

必ずお電話にて確認が必要です。

 

073-433-1556

 

整体師、マッサージ師も通う 雄湊 畠中整骨鍼灸院HP

 

雄湊 畠中整骨鍼灸院フェイスブック
https://m.facebook.com/Onominato.Hatakenakahonetugi

 

雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ
http://s.ekiten.jp/shop_2530816/

 

《アクセス》

和歌山県庁から西へ200m

紀和塗料さんのある信号を右折すぐ!
 

 

《診療時間》

AM 8:00~12:30

PM15:00~19:00

 

《休診日》

土曜午後 日曜・祝日

 

《電話》

073-433-1556



«   |   »

月別ブログ

リンク