ホーム > 当院・スタッフ紹介
当院・スタッフ紹介

当院・スタッフ紹介

スタッフ紹介

院長 畠中博之(次女作画) 


国家資格:柔道整復師 はり師 きゅう師

国体成年男子和歌山県相撲競技トレーナー

DYMOCO認定A級フットケアトレーナー

 

所属団体:

和歌山県アスレティックトレーナー連絡協議会

NPOオーソテックスソサエティー

協同組合近畿整骨師会

~院外での活躍~

トレーナー活動

すもうFullSizeRender 

講演会活動

足の健康広場活動①

足広場4

足の健康広場活動②

足ひろば3

セミナー講師活動

ボランティア活動

 

美容鍼灸責任者 鍼灸師 畠中真衣 

国家資格:はり師 きゅう師

日本メディカル美容鍼協会(JMCAA)認定鍼灸師

公益財団法人 日本生涯学習協議会監修 

育児セラピスト2級 

(社)日本アタッチメント育児協会認定 

ABMベビーマッサージインストラクター

 

美容鍼灸の詳細はこちらから

 

Instagramで情報配信中

 

所属団体:

日本メディカル美容鍼協会(JMCAA)

(社)日本アタッチメント育児協会

 

初代院長 畠中博 

国家資格:柔道整復師 はり師 きゅう師 

     あんま・マッサージ・指圧師

所属:協同組合近畿整骨師会

 

 

 

沿革 1973➡2020

1973年4月5日

初代院長 畠中博が和歌山市駕町に開業する。

2011年9月1日

大阪、和歌山での勤務、分院長経験を経て

畠中博之が二代目院長に就任。

DSC_0389

2012年

ロゴマーク・ホームページ完成

2013年

開業40周年を迎える。

2015年

外観のリニューアル

IMG_1659

2015年〜2020年

最新医療機器導入

超音波画像観察装置(エコー)

使用時の様子

超音波画像観察装置(エコー)

骨や関節,筋,腱といった運動器が観察できる検査機器です。従来,エコー検査は,内科領域,産婦人科領域を主として活用されてきました。

しかし,近年の急速な画像処理能力の発展により,高機能エコー機器となり,骨や関節,筋,腱,靱帯までもより鮮明に描出されるようになりました。レントゲン,MRIといった画像診断はもちろん不可欠な存在であることに変わりはありませんが,エコーは以下のような利点があります。

 

■レントゲン撮影のように放射線を浴びることの無く,安全

人体に無害な為,繰り返し観察できる。

■レントゲンには写らない軟部組織(筋・腱・靭帯)が観察できる。

■生体組織に影響ない為,妊婦の方にも使用できる。

リアルタイムに観察できる。

コストパフォーマンスに優れている。

ライプス

 

ライプス(超音波治療器)

LIPUS(ライプス)とは低出力パルス超音波療法(Low intensity pulsed ultrasound)の略で、骨折や筋腱・軟部組織の治癒を約4割も促進させることのできる今までにない最新の治療法です。ultrasoundは急性期から慢性期まで幅広く対応する超音波治療器です。

ネオトクトロン

S62_4636

テクノリンク社製ネオテクトロン

多機能高性能なマシンです。症状に合わせて周波数を変えて痛みの原因となる患部にフォーカスします。

 

院外の様子①

治療風景

 

治療室

S62_4939

 

院内の様子②


待合室
治療室①

リハビリ室
治療室②

 

月別ブログ

ブログ更新履歴

2021年10月15日

膝蓋骨骨折の患者さん

2021年09月21日

足の講演会

リンク