海南市・藤白神社に行ってきました①
ホーム > 海南市・藤白神社に行ってきました①

海南市・藤白神社に行ってきました①

2014年11月25日(火)2:06 AMブログ, 院長の休日

こんばんわ、ブログの時間です。

この連休はいろいろ忙しく大変疲れました。

 

3児の父というのは出番が多く大変です。

まぁ、、自ら出番を増やしているので誰にも文句は言えず。。(笑)

 

さて、先日は妻の実家の近くにある

全国の鈴木さん発祥の地と言われている藤白神社に行ってきました。

 

FullSizeRender (11)

すごく立派な境内で敷地が大きく駐車場も広いです。

 

僕が訪れた日は七五三のためか、

すごく駐車場も車があり賑わっていました。

 

所々に鈴木さん宛のメッセージがあります。(笑)

IMG_4078

 

IMG_4090

この日ばかりは僕はどうして鈴木性じゃないのか悔やみました。

(どこかの鈴木さん、記念品は何か教えてください)

 

それにしてもこの藤白神社、隠れた、

というよりあまり知られていない魅力がたくさんあります。

 

熊野九十九王子の中でも格式の高い

五躰王子のひとつとされる藤白王子は

熊野聖域の入口とされています。

FullSizeRender (18)

 

他にも境内の中に

すごい大木があります。

 

この千年楠(正確には齢900年らしい)、

IMG_4082

子守楠神社のご神木で触れることもできます。

 

IMG_4083

子授かり?安産? 娘には20年は早い。(笑)

 

ダメよ、ダメダメ。

 

ということで子授け、安産の神社も境内にあります。

IMG_4081

子守楠神社です。

 

ところで、

和歌山が生んだ歴史的著名人、南方熊楠さん。

和歌山の小学校ではおそらく必ず習うであろう、

この方の名前はこの藤白神社から由来しているそうです。

 

南方家は、この藤白神社を信心していました。

前述した子守楠神社には熊野神がこもるといわれていて

 

藤白の『藤』熊野の『熊』大楠の『楠』

の3文字から名前をとると健康で長寿になるという風習があり、

 

南方家の子はすべて藤白神社から

名を授かっっていたそうですが、

 

南方熊楠さんは特に体が弱かったため、

『熊』と『楠』の2文字を授かったそうです。

 

和歌山県民で歴史好きの方は行くしかない!

といえるほどのオススメスポットでしょう。

 

実際に七五三以外にも訪れる方が多かったですね。

神社の境内にあるこんなところにも案内してもらいました。

FullSizeRender (15)

 

藤白王子権現本堂です。

 

ここには明治の時代の神仏分離を免れたすごいものがありました。

通常は鍵がかかっていますが社務所でいえば開けてくれます。

 

この続きはまた明日。

許可をもらって撮影もしていますのでお楽しみに。

 

藤白神社ホームページ

Googleマップ

 

お電話で治療のことや往診・インソールの問い合わせの際は

ホームページを見て・・・とお伝えください。

 

ここ最近はインソールの問い合わせ、作製依頼が多く、

必ずお電話にて確認が必要です。

 

073-433-1556

 

整体師、マッサージ師も通う 雄湊 畠中整骨鍼灸院HP

 

雄湊 畠中整骨鍼灸院フェイスブック
https://m.facebook.com/Onominato.Hatakenakahonetugi

 

雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ
http://s.ekiten.jp/shop_2530816/

 

《アクセス》

和歌山県庁から西へ200m

紀和塗料さんのある信号を右折すぐ!
 

 

《診療時間》

AM 8:00~12:30

PM15:00~19:00

 

《休診日》

土曜午後 日曜・祝日

 

《電話》

 

073-433-1556



«   |   »

月別ブログ

リンク