ホーム > 労災の怪我・労災の事故患者さん
労災の怪我・労災の事故患者さん

労災の怪我・労災の事故患者さん

2021年03月19日(金)1:06 AMお知らせ,ケガについて,ブログ,患者さんの話

こんばんわ、ブログの時間です。

 

早速ですが本題です。

 

当院では労災保険の指定を受けているため、労災の患者さんが労災保険にて施術を受けることが可能です。これまでのたくさんの労災の患者さんが来られました。

 

現在は3名、業務災害2件、通勤災害1件の患者さんが通院されています。

 

ちなみに、僕自身も従業員を雇用しているので、雇用保険と労働保険にもちろん加入しています。申請やらなんやらでたまに労働基準監督署に行くんですが、

 

ありとあらゆるところに労災隠しは犯罪です!てポスターを見ます。笑

 

しつこいくらい書いてます。

 

行きにいろんな場所で見て、帰りにも逆側にもポスター貼ってたりするんで、帰りはもう暗記できるくらいになります。

 

なんならイラストとか見ずに描けるくらい記憶に残ります。笑

 

例えるなら、

 

観光地の行きにはようこそ〇〇へ

て書いてて、

反対側にはまたのお越しをお待ちしています

 

みたいなやつです。笑

 

記憶に新しいのが仕事中に怪我して歩けなくなって、ちょうど近くにあった当院に飛び込んできたとき、その営業所の所長が従業員を心配し、うちまで見にきてくれたことがありました。

 

所長にきっちり症状を説明して、キャストライト(ギブスの素材)で固定してしばらく通院したこともありました。それがちょうど1年前です。

 

そんな感じですので、労災の患者さんは安心して来院してくださいね。必要であれば病院に紹介状を書かせて頂きますし、様々な状況に応じて対応します。

 

そうそう、労災といえば、僕と従業員が愛用していた年始早々潰れたパソコン。

これです。本当に地獄を見ました。

 

彼(パソコン)は労災です。働き出して一年たらずで再起不能に。なんというブラックな使い方をしてしまったんでしょうか。笑

 

パソコン内のデータはなんとか取り出せたんですが、全損の保険がなかなか下りず。

 

その間はシステム会社の社長さんのご好意で会社の古いパソコンを貸していただくことに。

 

でも、やはりバージョンの古いタイプなので作業効率がかなり悪くて、この2ヶ月、仕事で使う資料などの作成はMacbookで作成していました。Windowsと違い、なかなか慣れず。かなり時間がかかるようになっていました。

 

しかし昨日、待望の新しいパソコンが来ました!

 

しかも前回よりスペックアップした新機種!

久しぶりに大きい画面で仕事ができます。

 

よかった。もう壊れないでね!

もっと優しく使うからね。笑

 

労災故障のパソコンは直せないけど、

労災の怪我はしっかり対応しますので、

 

労働災害が起きた際にはいつでもご相談・ご連絡ください。

 

============================================

病院関係者や学校関係者の方、その他測定会や相談会をしたいというそのようなご依頼ありましたら当院に一度お問合せ下さい。

僕の講演会の模様はこちらから

 

24時間いつでも僕のiPhoneにすぐに届くようになっています。

 

お問い合わせはこちら

 

寝ているとき以外はすぐに目を通します。少々お時間頂きますが、即日返信させていただいております。

 

和歌山県の医療従事者で唯一のA級ライセンスを持つフットケアトレーナーの院長もしくは美容鍼灸担当の女性鍼灸師が対応します。

 

インソールの問い合わせ、作製依頼、美容鍼のお問合せが多く、1週間以上先までご予約が埋まっており、必ずお電話にて確認が必要です。



«   |   »

月別ブログ

ブログ更新履歴

2021年10月15日

膝蓋骨骨折の患者さん

2021年09月21日

足の講演会

リンク