ホーム > ぎっくり腰
ぎっくり腰

ぎっくり腰

こんばんわ、ブログの時間です。

 

個人的なことなんですが、結構パソコンで仕事の資料とか、その他諸諸、かなりの量をこれまでパチパチ打ってきたんですけど、、

 

なぜ、なぜ僕はブラインドタッチができないんや。相当の文字打ってるけどなぁ。ブラインドタッチに憧れて21年。

 

そんな心の声はこのくらいにして、、

 

さて、今日はぎっくり腰のお話です。1月後半から2月にかけて、ぎっくり腰の患者さんがめちゃくちゃ多いです。歩くのが精一杯でやっとの思いで当院を受診してくださった方が今月はたくさんいました。

 

スキー場でリフトから転落した人、トレーニング中に負傷した人、トイレで身体を捻ったときに痛めた人、赤ちゃんを抱っこしたときに痛めた人、車から降りたときに痛めた人、いろんな新規の患者さんが来ました。

 

みんなヨチヨチ歩きで来てくれました。ぎっくり腰で痛いときってもう最後は笑ってしまうか、泣いてしまうか、もう感情がわけわかんなくなりますね。

 

わかりますよ、えぇ、わかりますとも。

夫婦共にぎっくり腰の経験者ですから。

だからぎっくり腰に優しいんです(笑)

 

ぎっくり腰の痛みを知り過ぎている分、どうすると痛いか手に取るようにわかります。対応がかゆいところに手が届く感じですよ。(笑)

 

ある患者さんは当院に来るまでに、家から近い別の整骨院にも行ったそうで。他院の先生のお考えもいろいろですし、それについては患者さんとは色々話はしましたが、ここに書くには相応しくないので書きませんけど、

 

一つ言えることは当院に来てくれてからは目に見えて回復し、よろこんでくれてます。

 

僕はぎっくり腰の時には鍼を打つことが多いですが、鍼に対して抵抗がある方もいますし、鍼をするしないは患者さんの希望に合わせて施術しています。

 

みんな口を揃えて言うのが、鍼って痛くないんですね、です。

 

と言っても、まぁ鍼が刺さる訳ですから無痛ってことはないですが、全然平気!ってケースが本当多いです。あとは鍼以外の選択肢も当院にはたくさんあります。

 

お困りの際にはいつでもお問い合わせいただけたらと思います。

 

============================================

病院関係者や学校関係者の方、その他測定会や相談会をしたいというそのようなご依頼ありましたら当院に一度お問合せ下さい。

僕の講演会の模様はこちらから

 

24時間いつでも僕のiPhoneにすぐに届くようになっています。

 

お問い合わせはこちら

 

寝ているとき以外はすぐに目を通します。少々お時間頂きますが、即日返信させていただいております。

 

和歌山県の医療従事者で唯一のA級ライセンスを持つフットケアトレーナーの院長もしくは美容鍼灸担当の女性鍼灸師が対応します。

 

インソールの問い合わせ、作製依頼、美容鍼のお問合せが多く、1週間以上先までご予約が埋まっており、必ずお電話にて確認が必要です。

 



«   |   »

月別ブログ

ブログ更新履歴

リンク