小児はり(小児鍼)の患者さん
ホーム > 小児はり(小児鍼)の患者さん

小児はり(小児鍼)の患者さん

こんばんわ、ブログの時間です。

 

さて、今日は小児はりについてブログに書いていこうと思います。

現在、通院中の患者さんがおります。

 

ここ2年では最年少の2歳の女の子です。

(3年前には1歳の女の子が来てくれていました)

 

この2歳の女の子、産まれてからずっと夜は1時間毎に泣くそうなんです。

しかもママ以外は受け付けないらしく、パパもおばあちゃんもNG!

cb83af16

これは3児の父でもある僕にはわかります。

ママの負担がとてつもないのが手に取るようにわかりました。

 

ちなみにこの女の子、当院の患者さんの曾孫なんです。

41年の歴史だからありえる4世代にわたっての通院です。

 

さて、この小児はりをするときは

必ず3回続けていただくことをお願いしています。

 

だから金曜に来てくれてもすることができません。

日曜が休診日だからです。

 

今回の女の子は疳がとてもきつく、

 

1時間毎に夜中起きること、

ママのお腹の上でないと寝ないこと、

 

寝付いたと思い布団におろすと

2分ぐらいで、気付いて泣き出す始末なんだそうです。

 

夜は人格が変わったかのように泣くそうです。

 

そんな話をママさんから聞いていると、

ママさんはつらい毎日を思い出してしまったのか

泣き出してしまいました。

 

付添いで来ていたひいおばあさんももらい泣きです。

 

これは何としても力になってあげないといけない。

いつもながらそう思いました。

 

1日目、

予想通りぎゃん泣きでした。ずっと泣いて抵抗していました。

痛くなんてないんですよ。経脈に沿ってコロコロこんなのを転がすんです。

写真 2 (4)写真 1 (4)

いろんな種類の小児はりがあるんですが、

紹介するとキリがないので、今回使用しているものを載せておきます。

この小ぶりのサイズのものを使いました。とだけ書いておきます。

 

2日目、

夜寝てくれたらいいなと思ったそうですが、寝てくれなかったそうです。

この日もぎゃん泣きでした。

 

3日目、

すこし変化が見られたそうです。

夜寝て泣くのは泣くけど、かんむしがきつく出るような、

人格が変わったような泣き方が無くなったそうです。

 

これで様子を見てもらおうと思っていたんですが、

 

4日目、

3日間続けてみて、すごく落ち着いてきたので、

うれしくて今日もしてほしかったらしく、続けて来院してくれました。

 

保育園でも今までは昼も他の子よりも眠りが浅く

寝ている時間が少なかったのに、今日のお昼寝はぐっすりだったそうです。

 

そして4日目はあんなに嫌がっていた小児はり、

この日はご機嫌でした。

 

刺激に関して心地よいと思い始めたようです。

 

最後には僕に抱っこさせてくれました

これは僕も嬉しかったですし、

 

ママさんもびっくりされていました。

 

5日目、

そして今日、5回目だったんですが、

夜は3~4時間に一回起きる程度までに落ち着いてきました。

 

もちろん今日も抱っこさせてもらいましたよ。(笑)

んな感じで、2歳の可愛い患者さんとの信頼関係を築いていく、

 

今日この頃です。

 

追記:その後もたまに来院してくれますが、

今ではすっかりむしきりに慣れてくれてニコニコですし、

朝までぐっすりなんだそうです。

 

お電話で小児はりや、治療のことやインソールの問い合わせの際は

ホームページを見て・・・とお伝えください。

073-433-1556

 

和歌山市の整骨院なら雄湊 畠中整骨鍼灸院HP

 

雄湊 畠中整骨鍼灸院フェイスブック
https://m.facebook.com/Onominato.Hatakenakahonetugi

 

雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ
http://s.ekiten.jp/shop_2530816/

 

《アクセス》

和歌山県庁から西へ200m

紀和塗料さんのある信号を右折すぐ!
 

 

《診療時間》

AM 8:00~12:30

PM15:00~19:00

 

《休診日》

土曜午後 日曜・祝日

 

《電話》

 

073-433-1556



«   |   »

月別ブログ

リンク