ホーム > いく・逃げる・去る
いく・逃げる・去る

いく・逃げる・去る

2022年02月03日(木)5:48 PMお知らせ,ケガについて,ブログ,患者さんの話

こんにちわ、ブログの時間です。

 

早いもので2022年になって1ヶ月が経ちました。

 

1月が大変忙しく、全くブログも更新できず、新年の挨拶もできないまま2月3日、今日は節分。1月は活動が制限される中でも頑張っている学生、選手、社会人、多くの患者さんに来ていただきました。

 

1月は中旬くらいまでは和歌山もコロナの蔓延は少なかったので、部活動中の負傷も多かったです。今はオミクロン株の感染拡大で濃厚接触者で自宅待機者が激増し、社会生活の維持が難しくなってきているように感じます。

 

そして今日、まん延防止等重点措置が和歌山県にも適用されました。

 

当院はコロナ対策は医療に携わる者として、書くまでもなく当然のことながら徹底した対策を行っています。それは全国どこの整骨院、鍼灸院でも当たり前のように行っています。

 

換気や消毒設備なども施術所を開設する際に保健所に届け出した際に必ずチェックがありますので、全ての整骨院は基準を満たしています。もちろんそれ以上の付加的な対策を講じている院も多いと思います。

 

当院で言うと次亜塩素酸水の空間洗浄を診療中は自動で常に噴霧し続け、診療後もタイマーで一定期間噴霧しています。そして患者さんが実際に手を触れる箇所は施術毎に診療用品は消毒しています。おそらくこれも時節柄、みんな当たり前にやっていることです。

 

いろんなことを我慢して自粛していかなければならないのは仕方ありませんし、今年40のおじさんの私はいくらでも我慢します。

 

しかし、

 

今しかできないことに打ち込んでいる子ども達のために学校生活、部活動、家族で旅行などの楽しい思い出を作れるような世界に早く戻って欲しい、心から願っています。

 

============================================

病院関係者や学校関係者の方、その他測定会や相談会をしたいというそのようなご依頼ありましたら当院に一度お問合せ下さい。

僕の自治体での講演会の模様はこちらから

保育園での講演会の模様はこちらから

 

 

24時間いつでも僕のiPhoneにすぐに届くようになっています。

 

お問い合わせはこちら

 

寝ているとき以外はすぐに目を通します。少々お時間頂きますが、即日返信させていただいております。

 

和歌山県の医療従事者で唯一のA級ライセンスを持つフットケアトレーナーの院長もしくは美容鍼灸担当の女性鍼灸師が対応します。

インソールの問い合わせ、作製依頼、美容鍼のお問合せが多く、1週間以上先までご予約が埋まっており、必ずお電話にて確認が必要です。美容鍼とインソールの詳細はこちらからもご覧ください。

 



«   |   »

月別ブログ

ブログ更新履歴

リンク