新型肺炎で思うこと
ホーム > 新型肺炎で思うこと

新型肺炎で思うこと

2020年03月04日(水)10:07 AMお知らせ, ケガについて, ブログ, 患者さんの話

おはようございます。

 

新型肺炎で日本中が混乱していますね。

大変な世の中になってきました。

 

当院の患者も数名、全国大会が中止になってしまいました。

先輩の娘さんの柔道の全国大会も中止、残念でなりません。

 

あるひとりの子の話をさせてもらうと、

 

その子はボクシングしている中学生の子で、和歌山予選、関西選手権と勝ち進み、

3月に全国大会が控えていました。ボクシングは過酷な減量があります。

 

それぞれ選手は大会に合わせてピーキング、

最高の状態に心身共に持っていくために努力を重ねてきていたのに本当に残念です。

 

1月の関西選手権後、3月の全国という連戦で、

減量をしつつ食事制限を行ってきた話を保護者の方から聞いて辛かったです。

この子は夏も全国大会の直前に不運な怪我で出場できなくなってしまいました。

 

全くもって不測の事態、

 

その他、たくさんの子が部活動のストップしてしまいました。

悔しい思いをしている子達がたくさんいることでしょう。

 

ちょうど卒業を迎える子も当院には多く、

みんな可愛い子達なのでその子達のことを思うと辛いです。

 

今回の措置でこれ以上コロナが蔓延せず、終息に向かう事を願うばかりです。



«   |   »

月別ブログ

リンク