交通事故外傷 CM関節脱臼
ホーム > 交通事故外傷 CM関節脱臼

交通事故外傷 CM関節脱臼

こんばんわ。

 

最近この時間に定期的にブログを更新する癖がついた院長です。

 

当院は自賠責保険(交通事故)を使って治療をすることができます。

それは何ら特別なことではなく、

基本的にはどの整骨院でも施術を受けることが出来ます。

 

ただし、そのとき患者さんにとって有益なのは、

 

交通事故に関する豊富な知識・経験

交通事故で生じた身体の不調を治す能力

 

を持つ柔道整復師に出会うことだと思うのです。

交通事故治療についてはこちらを

 

さて、今回書くのは

交通事故に遭われて親指を脱臼した方の話です。

 

交通事故:転倒し負傷

2012年12月の話です。

紀の国大橋で事故に遭った患者さんが来院。

 

患者さんはバイクで、相手が車。

車に当てられバイクの患者さんが転倒、

手を突いて負傷しました。

 

過失は相手に多く、幸い首や腰は異常なし、

他は大腿部の打撲で済みました。

060

 

が!手を突いた際に

手首を捻挫をした以外にとんでもないこと

になっていました。

 

右手親指、CM関節が完全脱臼していました。

 

CM関節は動きやすく、その働きによって、

親指とほかの指を使って物をつまんだり、

握ったりなどの動作ができる、

手全体の働きの半分を担う重要な関節です。

 

そんな親指の関節がゲームセンターの

ジョグスティックのようにトンデモナイ可動域になっていました。

 

一般の人が見たらギャーーと叫ぶレベルです。

柔道整復師の僕でもびっくりしましたから。

 

さて、柔道整復師は骨折・脱臼を整復

(折れた骨をつなぐ・外れた骨を正しい位置に治す)

するにあたり応急処置をした後、続けて治療するには

ドクターの同意が必要なので、

病院へ行ってもらわなければいけません。

 

僕は脱臼を整復した後、

ドクターの同意を得て自賠責保険にて治療を行いました。

 

約3か月で治癒し、晴れて当院の治療を卒業しました。

 

なぜ、そんな1年前の古い話を書いたかというと、、

その患者さんが今月に入って

また交通事故にて来院されたからです。

 

反対の親指で、

今回は脱臼していませんでしたので、

いくらかホッとしています。

 

今回、事故後すぐに

〝雄湊の畠中整骨院さん〟

に行かせてもらいます、

 

と保険屋さんに話してくださったそうです。

前回脱臼をしっかり治してくれたから、

 

当院一択だったそうで。

 

ありがたいことです。

 

しかし、交通事故というのは怖いです。

整骨院で治療できるレベルのケガならまだしも、

万が一のことだってありますから。

 

18のとき、友人をバイク事故で亡くしているから、

事故に対して、特に僕は臆病なのかも知れません。

 

安全運転を心掛けていても何が起きるかわかりません。

道路を走っている以上、

誰しもが加害者にも、被害者にもなりゆる

ということを常に頭に入れておく必要があるかと思います。

 

 

お電話でのお問い合わせの際は

ホームページを見て・・・とお伝えください。

073-433-1556

 

雄湊 畠中整骨鍼灸院HP(スマホ対応)

http://onominato-hatakenaka.com/


雄湊 畠中整骨鍼灸院FB

https://m.facebook.com/Onominato.Hatakenakahonetugi

雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ

http://s.ekiten.jp/shop_2530816/

≪アクセス≫
和歌山県庁から西へ200m。

紀和塗料さんのある信号を右折すぐ!

≪診療時間≫ 
AM 8:00〜12:30 
PM15:00〜19:00 

≪休診日≫  
土曜午後 日曜・祝日

≪ 電 話 ≫ 
073-433-1556


 

 

 



«   |   »

月別ブログ

リンク