大きい足サイズでも子ども料金の理由
ホーム > 大きい足サイズでも子ども料金の理由

大きい足サイズでも子ども料金の理由

おはようございます。

師走真っ只中いかがお過ごしですか?

 

当院は毎日予約枠がいっぱいでてんてこまいです。

けど当院はお年寄りが少なくて若年層が多いので、

朝のこの時間(ブログを書いてる朝8時)はゆっくりです。

 

とたった3行書いたと思ったら、混んでしまって現在9時17分です。

合間合間で書くので書き終わる頃は何時なんでしょう。(笑)

 

さて、本題です。

 

先日、中2の男の子で27.5㎝の足の子が来ました。

三段跳びの選手で足の怪我が多く、インソールをオーダーしたいとのこと。

 

さて当院のインソールの作製費用は

初めての作製の場合【両足】

カウンセリング・足の検査  2000円(18歳未満無料)
SPフルカスタム インソール 12000円(3~4回の調整料金含む)
オーダーインソール  9500円(3~4回の調整料金含む)

2足目以降の作製の場合【両足】

カウンセリング・足の検査    0円
SPフルカスタム インソール 9500円(3~4回の調整料金含む)
オーダーインソール 8000円(3~4回の調整料金含む)

インソール関連の症状別ブログはこちらから  

18歳未満のインソール作製の場合

未就学児~小3まで 3500円(3~4回の調整料金含む)
小4~中3まで 4800円(3~4回の調整料金含む)
高校生 8000円(3~4回の調整料金含む)

子どもへのインソール対応はこちらの記事を参考に    

 

こんな感じになっています。

 

ちなみにカウンセリングは、

 

大人 2,000円、子ども無料(18歳以下無料)です。

カウンセリングではフットプリント、歩行観察(分析)、

サイズ計測、靴の診断などを行います。

 

成長期の子どもを持つ保護者の方にはサイズの確認や

靴のサイズアウト有無の確認などの簡単なことから

どのような靴を選択するべきかのアドバイスを行います。

 

成長期の子どもの足は特に大切ですし、

知ってもらいたい、伝えたいことがたくさんあるので無料にしています。

こまめにチェックしておきたいので高校卒業までずっと無料です。

そうです、露骨なえこひいきです。

     

これは当院のインソールの項目ページにも同じ内容が記載されています。

コピペ転用です。

 

話を戻しますが、今回のケースだと、中学生なので

カウンセリングは無料、インソールは4800円になります。

 

作製後、お会計の際に付き添いのお母さんに言われました。

 

先生、この子、足のサイズ大きいのに

子ども料金で良いんですか??大丈夫ですか??と。

 

そんなん気にせんでええんやで。(笑)

 

たしかに、

 

小学校低学年までは足も小さいので使用する資材も少ないのですが、

実際、高学年からは作製の工程も使用する資材、パーツの数も大人と同じです。

 

子どもだからといえ、一切手を抜かず、

むしろ子どもの方が逆に難しいケースもあります。

 

でも、足のサイズの大小に関わらず、子どもは子ども。子ども料金です。

理由はたくさんありますが、

 

子どもは運動量が多く消耗しやすく、また成長と共にサイズアウトするので

定期的に、サイズアウトの時期に新たに作製する必要があります。

 

この辺は成人と大きく違う点です。

 

インソールは永久に持つわけではなくある程度は消耗品ですが、

成人では少なくても1年以上、使う人によっては3年以上長持ちしてる人もいます。

※成人のアスリートは除く

 

成人ならば消耗しても修理して対応もできますが、

足のサイズが大きくなった場合はさすがに作り直す事になります。

 

作製費用が高ければ、インソールすごく調子よかったけど高くて続けられない、

ともなりかねません。せっかく調子がよくなっていたのにそれを継続させたい。

 

それなら採算は2の次にして、

子どもの足を治すことに僕は重きを置きたいんです。

 

だからカウンセリングも18歳以下は無料なんです。

保護者の方に子どもの足のことを知ってもらうこと、

子ども本人にも自分の足に興味をもってもらうこと、

 

大切なのは正しい知識を知ってもらうこと、

インソールは1つの手段でしかありません。

 

映画だって同じ映像を劇場で見ているのに

大人と子どもで料金って違うでしょう?

 

あれは一人でも多くの方に観てもらいたい

作品を届けたい気持ちだからではないでょうか。

 

だから僕は、、、

 

大人からはしっかり取りまっせ!

 

ええこと書いたけど言い方が急に下世話なりました。

別に本性が出たわけではありません。(笑)

 

そうそう、毎回保護者の方にも冗談で言うんです。

もしお母さんが作るならばしっかりもらうし気にせんといて、と。(笑)

 

子どもは怪我しない程度で活発に走り回ってもらいたいものです。

ちなみにこれはうちの子どもたちです。

恐ろしく長い、その名も『地獄のけんけんぱ』だそうです。(笑)

 

もし地獄のけんけんぱに興味子どもの足でお悩みの方は

LINE@や電話、メールにてお気軽にお問い合せ下さい。

 

追伸、やっと書き終わった今は12時16分でした(笑)

 

==========================================   

病院関係者や学校関係者の方、その他測定会や相談会をしたいという

そのようなご依頼ありましたら当院に一度お問合せ下さい。

僕の講演会の模様はこちらから

 

24時間いつでも僕のiPhoneにすぐに届くようになっています。

 

お問い合わせはこちら

 

寝ているとき以外はすぐに目を通します。

少々お時間頂きますが、即日返信させていただいております。

 

和歌山県の医療従事者で唯一のA級ライセンスを持つ

フットケアトレーナーの院長が対応します。

 

ここ最近はインソールの問い合わせ、作製依頼が多く、

1週間以上先までご予約が埋まっており、必ずお電話にて確認が必要です。

 

整体師・マッサージ師も通う 雄湊 畠中整骨鍼灸院HP

雄湊 畠中整骨鍼灸院フェイスブック
雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ
   


«   |   »

月別ブログ

ブログ更新履歴

2018年04月05日

本日45周年を迎えます

2018年03月13日

足の動的検査

リンク