夏休みの工作2017 木軸鉛筆
ホーム > 夏休みの工作2017 木軸鉛筆

夏休みの工作2017 木軸鉛筆

こんばんわ、ブログの時間です。

 

今日は大阪まで仲間で集まって

足と靴の勉強会・座談会をやってきました。

 

すべてが同じ方向を向いている志の仲間なので議論も盛り上がりました。

実に楽しく充実した時間を過ごすことができました。

 

さて、

 

真面目な話はそのぐらいにして、

今日はチビたちとやった夏休みの工作のお話を。

 

過去の工作シリーズはこちらからどうぞ

夏休みの工作2015夏休みの工作2016

 

いつのまにかシリーズと化してしまいました。

 

今年は嫁さんのアイディアで

木軸鉛筆に挑戦することにしました。

 

ネットで注文しました。子ども1人につき2本!

 

中にはカラフルな芯が入っていました。

 

早速彫刻刀で切っていきます。

刃物なので徹底した安全管理の下で。

 

チビたちには鉛筆のペン先部分を頑張って削ってもらいます。

 

そして反対先の部分に何を作りたいか聞くと、

 

スパイダーマンとアイアンマンというじゃありませんか。

スパイダーマンはともかく、

 

アイアンマンまぁまぁ難しいやん

 

とりあえず、丸く削りゃ何とかなるスパイダーマンを。

 

うん

 

なんとかなるもんやなw

 

ほら、なかなか。

 

僕は手先が器用ですから。

 

手先が器用じゃなきゃ治療家は務まりませんし、

インソールをミリ単位で調整なんかできません。

 

僕は削りのみを行ない、子どもたちが色付けを行ないます。

ほうほう、なかなか上手に塗ったやんか。

 

で、問題はアイアンマン・・・

 

考えなしに削っては失敗しそうなので

木に下書きの絵を描いてから慎重に。

 

 

ここから

 

ここまで頑張りました!

 

で、息子が塗ったのを見るとこうなってました。

あれ?なんか物足りへんやん。

線が消えてるからやな。

 

よし、これでええやろ。

 

よーし、今年も会心の仕上がり!!

 

ではまた来年、

パート4で会いましょう!

  ============================================

   

病院関係者や学校関係者の方、その他測定会や相談会をしたいという そのようなご依頼ありましたら当院に一度お問合せ下さい。 僕の講演会の模様はこちらから

 

24時間いつでも僕のiPhoneにすぐに届くようになっています。

 

お問い合わせはこちら

 

寝ているとき以外はすぐに目を通します。 少々お時間頂きますが、即日返信させていただいております。

 

和歌山県の医療従事者で唯一のA級ライセンスを持つ フットケアトレーナーの院長が対応します。   ここ最近はインソールの問い合わせ、作製依頼が多く、 1週間以上先までご予約が埋まっており、必ずお電話にて確認が必要です。

 

整体師・マッサージ師も通う 雄湊 畠中整骨鍼灸院HP
雄湊 畠中整骨鍼灸院フェイスブック
雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ
 


«   |   »

月別ブログ

リンク