足の計測相談会in京都乙訓高校野球部105名
ホーム > 足の計測相談会in京都乙訓高校野球部105名

足の計測相談会in京都乙訓高校野球部105名

おはようございます。

 

GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

僕はGW前半の日曜、4月30日に

京都の乙訓高校野球部に仲間6人でお邪魔してきました。

 

 

ちなみに前回は立命館宇治野球部でした。

前回のおさらいブログ:立命館宇治75人診てきました

 

京都と言えばこの先生、濱田先生です。

熱血指導中です。和歌山では僕が、

京都では彼がメインスピーカーです。

 

さて、では最初からお話すると、、

 

前回の立命館宇治高校での足の計測会が大変好評で、

監督さんから大変喜ばれました。

 

その監督というのは濱田先生の野球部の後輩なんだそうですが、

そこから広まり、同じく濱田先生の野球部の同級生で

乙訓高校の監督さんから依頼を受けての今回の計測会でした。

 

前回は75名で4時間半かかったのに、

今回は105名の乙訓高校をいかにスムーズに診るか、

そして、靴のサイズの大切さを伝える、理解してもらう、

 

これが引き受けた僕たちのテーマでした。

 

そこで事前に濱田先生に選手の現在の悩みの有無、痛みの場所、有無、

ポジション、スパイク・トレシューのサイズを集計をとるように提案しました。

で、さっそく作製し、事前に配布し、当日までに記入してもらいました。

 

そして当日、

 

公立の乙訓高校はかなり設備がよく驚きました。

スポーツ全般に力を入れていることが見てわかりました。

 

当日は何校か練習試合を行っており、試合と試合の間に部員全体にお話を行ない、

計測会・相談会はその合間に選手以外の部員に行い、試合後に選手に行ないました。

 

部員105名対濱田

 

事前に僕にお話する原稿を送ってくるという、念の入りようです。(笑)

 

ここで冒頭の熱血ぶりが出ます。

しくじり先生ではありませんよ。はまだせんせいです。

 

濱田先生も話していましたが、僕らはサイズをとても気にします。

 

毎回思うのは、2㎝大きい子たくさんいます。

1サイズ2サイズ大きい子はもっといます。

例えばグローブのサイズ、帽子のサイズ、ユニフォームのサイズ、

1サイズ、2サイズ大きいものなんて使えないですよね。

 

どうして目に見えるもののサイズは合わせて、

靴の中のサイズをもっと見ようとしないのか。

 

僕は柔道競技出身者ですが、

それが不思議でなりません。

 

僕がもし、靴を履く競技者でサイズをもっと合わせることで、

自分の力をもっと出し切ることができるならすぐにでも変えます。

 

若い子で足のサイズ、靴のサイズの選び方を知らない子が多く、

でもそれは、そもそも知る機会が今までなかったからなわけです。

 

その機会をもっと増やして、

もっと力を出し切れる選手を増やそうぜ!

 

というのが僕らが雄志で動く原動力です。

 

そして今回も一番足の悪い子にインソールを作製しました。

濱田先生が作製、僕たちみんなで体幹の動作確認し、

 

歩行の確認も行ない、この後の練習試合にでてもらいました。

 

そのあとは、場所を変えて計測・相談会です。

たくさんの生徒のお話を聞かせてもらいました。

6人の仲間で計測班と、相談班の二手に分かれて開始です。

 

僕はいつもの相談班です。

 

 

サイズが合っていない子、ケガを抱えている子、

プレーに対して悩みを抱えている子、様々でした。

 

もちろん一人ひとりみんなの靴にもチェックを行ないました。

 

もちろんサイズが合っている子もいました。

サイズの合ってる子はトラブルの少ない割合が高かったです。

 

相談会を終えて1週間経ちましたが、反響は大きく、

濱田先生のもとにインソール作製の依頼もかなり多いそうです。

 

今回は現場に10時入りして、

終わったのはなんと18時半でした。(笑)

 

12時から開始したので6時間半も喋りっぱなしだったのでヘトヘトでした。

でもすごく楽しかったです。やりたいことをやって疲れてもそれは大してしんどくありません。

 

あ、そうそう、

 

野球部のマネージャーさんのやさしさに僕らは涙しました。

おかげでクリーンな現場でございました!!

 

病院関係者や学校関係者の方、その他測定会や相談会をしたい

というそのようなご依頼ありましたら当院に一度お問合せ下さい。

僕の講演会の模様はこちらから

 

24時間いつでも僕のiPhoneにすぐに届くようになっています。

 

お問い合わせはこちら

 

寝ているとき以外はすぐに目を通します。

少々お時間頂きますが、即日返信させていただいております。

 

和歌山県の医療従事者で唯一のA級ライセンスを持つ

フットケアトレーナーの院長が対応します。

 

ここ最近はインソールの問い合わせ、

作製依頼が多く、必ずお電話にて確認が必要です。

 

整体師・マッサージ師も通う 雄湊 畠中整骨鍼灸院HP

雄湊 畠中整骨鍼灸院フェイスブック
雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ
             


«   |   »

月別ブログ

リンク