立命館宇治高校野球部75名の足を診てきました
ホーム > 立命館宇治高校野球部75名の足を診てきました

立命館宇治高校野球部75名の足を診てきました

おはようございます、ブログの時間です。

先日の日曜に京都府宇治市まで行ってきました。

 

目的は友人であり、よき治療家仲間の京都の濱田先生が主となり行う、

立命館宇治高校野球部のランシューやスパイクのフィッティング指導と

足のフットプリントや歩行分析、関連するお悩み相談を兼ねた足の測定会です。

 

濱田先生と言えば、僕のブログに度々登場するこの猫背の先生です。

 

何といっても2月上旬に有田で行なった僕の講演会にサポートスタッフとして来てくれた、

あの時の恩を返すため、今回は立命館宇治高校野球部の測定会のサポートを引き受けました。

 

もともとどうしようかという相談は受けていたのでどういう形に

相談会をするのが一番生徒に伝わり、かつスムーズに部員全員の

足を診てあげることができるのかを共に考えました。

 

なんせ、いかんせん75名もいますから

段取り悪いと終わりませんし、一筋縄ではいきません。

 

まずは今回のメインスピーカーの濱田先生が部員全員集めてお話をしました。

ちなみにこの濱田先生、実はスゲーアスリートで甲子園に出たことがあるんです。

(一塁コーチらしいんやけど)

 

そして立命館宇治の野球部監督は高校の後輩なんです。

 

その関係もあり球児たちに足の正しいサイズや正しい靴のサイズを

知ってもらいたいという熱い気持ちを濱田先生は顔に似合わず持っていて

前途未来ある、これからの選手たちに聞いてもらいたかったようです。

 

もちろん僕もその熱い気持ちに共感・賛同し現場に立たせていただきました。

 

濱田先生の熱のこもった講義に球児たちは熱心に耳を傾けていました。

 

まずはみんなの前でひとりデモンストレーションです。

濱田先生がフットプリントをとり、足の状態と計測を行ないました。

生徒がめっちゃデカいんで僕の背の低さが際立っています。。

 

彼の足に入っていたソールと、フットプリントはこちらです

26.5センチの実寸の足なのに28.5センチのスパイクを履いていました。

 

メインスピーカーが喋っているうちに、

 

インソールのある程度の準備を僕の方でやっておきました。

料理番組でよくある、それがこちらです、のノリのアレですね。(笑)

 

そこから最終調整、微調整を濱田先生が行い、

 

バランスを整えました。体幹の揺れが無くなり安定していました。

 

そのあとはいったん解散してグラウンドに練習に戻ってもらい、

6人ずつ部室に来てもらい、まず計測する3人の先生方が計測、

僕たちのところに来てもらって相談を受けるという流れです。

 

計測はC、Bライセンスの先生が、相談はAライセンスで行いました。

 

待機中の1枚。このあとノンストップでずーーっとやってました。(笑)

 

椅子に座ったのは待機の間だけ。

椅子に腰かけて説明なんかできません!

でもずっと屈んでいたので腰が痛くなりました。(笑)

 

 

写真手前は河内長野からかけつけてくださったAライセンスの西垣先生、

西垣先生も和歌山の僕のところに何度か勉強に来てくださった先生です。

 

そう、むかしんのみたらしだんごをくれた先生です。

顔もやることも男前です。

 

ちなみにこの日いた6人の先生の中で断トツの男前です。

西垣先生も甲子園に行かれた先生です、

 

やはり椅子には座らず膝と膝を

突き合わせ熱い話をされていました。

 

あれ?

え?

 

座ってるやん!

濱田先生どの写真も座ってるやん!(笑)

 

昔から僕のブログを読んでいる方は

『椅子に腰かけて説明なんかできません』のくだりで

前フリということに気づいた方もいるのではないでしょうか。(笑)

 

すみません、どうしても一回はボケないと

身体が(正確にはキーボードを打つ手)がムズムズするんです。

 

とまぁ、話は戻して、

 

ひとりひとりに10分ぐらいお話をしたとしても、75人を3人で手分けして

診るのでひとり25人を見るので250分。4時間16分はかかってしまう計算になります。

 

今回は4時間半の長丁場となりました。

しかし、3人終わると3人呼ぶ形になるので練習にも影響もさほど出ませんし、

良い時間を提供できたのではないかなと思います。

 

ほとんどの子は大きすぎる靴を履いていました。

 

よく今まで怪我せんかったな、と思うケースや実際問題が起き始めている子もいましたし、

この日の話はかなり役に立ったと思います。

立命館宇治は濱田先生がすべて今後はバックアップしてくださいます。

 

カッコよかったよ!濱田先生!

 

やり切った感もあり、帰りも爽やかな疲れですっごく楽しかったです。

悔やまれるのは帰る間際にすぐ近所に平等院鳳凰堂があるってことを知ったことでしょうか。。

知ってたら早めに来てみたかったなあ。仕方ないから十円玉見て我慢します。

 

もし、学校関係者の方や、その他測定会や相談会をしたい

というそのようなご依頼ありましたらお問合せ下さい。

 

24時間いつでも僕のiPhoneにすぐに届くようになっています。

 

お問い合わせはこちら

 

寝ているとき以外はすぐに目を通します。

少々お時間頂きますが、即日返信させていただいております。

 

和歌山県の医療従事者で唯一のA級ライセンスを持つ

フットケアトレーナーの院長が対応します。

 

ここ最近はインソールの問い合わせ、

作製依頼が多く、必ずお電話にて確認が必要です。

 

整体師・マッサージ師も通う 雄湊 畠中整骨鍼灸院HP

雄湊 畠中整骨鍼灸院フェイスブック
雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ
     


«   |   »

月別ブログ

リンク