無事、卒園させていただきました。
ホーム > 無事、卒園させていただきました。

無事、卒園させていただきました。

2017年03月22日(水)11:58 PMお知らせ, ブログ, 育児の話, 院長の休日

こんばんわ、ブログの時間です。

 

先日18日(土)は休診させていただき、ご来院中の皆様、

そして、ご来院検討中の皆様にはご迷惑をおかけしました。

 

また、

 

自宅を出る前にお電話いただいた新患さん、施術できず、

お断りしてしまい申し訳ございませんでした。

 

火曜より診療しておりますので、

宜しかったらまたよろしくお願い申し上げます。

 

さて、皆さまのご理解のおかげで、卒園式に出席させていただくことが出来、

無事に父親の責任を果たすことができました。カメラ・ビデオも撮りまくりました。

   

もともと感動系ドラマ等ですぐ泣いちゃう私ですが、34歳にもなれば

涙もろくもなりボロボロ泣いてしまいました。娘もけっこう泣いていました。

長男から数えると8年の年月を過ごさせていただきました。

 

たくさんの経験を積ませていただいた保育園、

僕ら夫婦だけでは今の子どもたちの成長はありません。

 

お世話になった歴代の担任の先生方、サブの先生、園長先生、副園長先生、

3人の子どもをここまで立派にしてくれて本当にお世話になりました。

   

僕は出張や勉強会等で夜家を空けないとき以外、1年365日中、

300日はチビたちの寝かしつけは僕がやっていますので万感の思いです。

 

2歳からずっとなので5年は寝かしつけをやっていますので、1500日です。

そんなこんなでかなりパパっ子で、夜中起きて僕が横にいないと家中泣いて探して

パパ~~~!!と叫びます。夜中にカルテを書く手を止めるのもしばしばです。

 

少しずつ成長して、最近は今年に入ってからは夜目を覚ましても僕を探さなくなり、

朝、朝食時にパパ昨日夜隣にいててくれへんかったやん、どこ行ってたんよ!

 

と軽く咎められる程度になりました。(笑)

彼女かて(笑)

 

保育園の歴代の担任の先生の1人に卒園後に言われたことがあります。

双子の娘たちの年少さんのときの将来の夢は、

『専門学校に行ってパパの整骨院のお手伝いすること』だったそうです。

 

先日同じように夢を尋ねたところ、同じ答えが返ってきたそうです。

なんて嬉しいことを言ってくれるんでしょうか。父親冥利に尽きます。

 

何よりこれからも尊敬してもらえる親であり続けれるよう、

一人でも多くの患者さんを治していけるように技術の研鑽をしたいと思います。

 

あかん、真面目に書きすぎて

オチも何も用意してへんかった

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

何かお困りであれば

24時間いつでも相談してください。

僕のiPhoneにすぐに届くようになっています。

 

お問い合わせはこちら

 

寝ているとき以外はすぐに目を通します。

少々お時間頂きますが、

即日返信させていただいております。

 

和歌山県の医療従事者で

唯一のA級ライセンスを持つ

フットケアトレーナーの院長が対応します。

 

ここ最近はインソールの問い合わせ、

作製依頼が多く、

必ずお電話にて確認が必要です。

 

整体師・マッサージ師も通う 雄湊 畠中整骨鍼灸院HP

雄湊 畠中整骨鍼灸院フェイスブック
雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ

 

 


«   |   »

月別ブログ

リンク