リラクゼーションではなく、しっかり治す治療院です
ホーム > リラクゼーションではなく、しっかり治す治療院です

リラクゼーションではなく、しっかり治す治療院です

おはようございます。

 

昨日は2017年初日から新患さん数名と、

そして3年ぶりに来た患者さんが2名おられました。

 

すごく懐かしく、そして再び治療させていただけることをうれしく思いました。

 

お久しぶりの患者さんの1人は

小学校の低学年の頃からケガの度に来てくれる男の子です。

 

前々回はたしか足首の捻挫、

前回は手首の骨折で整復固定をしたのをよく覚えています。

 

3年ぶりの今回は腰の痛みでした。

 

小学校低学年の頃は小さくて可愛くて、小5のときはむちむちになっていて、

今回はぐっと背が伸びて引き締まり、小学生の頃の面影を残しつつ男前になっていました。

 

部活もしていて、受け答えもしっかりしていました。

こういう子どもの患者さんの成長をみるのはすごく楽しみでもあります。

 

予防のための施術も自費(保険適用外)にて行ってはおりますが、

やはり当院のメインは訴えている痛みに対しての施術です。

 

そういえば和歌山市よりこんなものを頂きました。

fullsizerender-13

ちゃんと保健所に登録してますよ~ってシールです。

 

サクッというと整骨院・鍼灸院というのは必ず保健所に登録はしていますので

こんなの当たり前のことなので今まではこんなステッカーを貼る必要などはなかったんです。

 

今はリラクゼーションや整体を行なう場所が増えていますが、

人の身体に施術できるのは国家資格免許を有する人だけなんです。

 

和歌山市がこんなステッカーを作ったということは、

身体を預けるならば有資格者に預けましょう、ってことなんでょうね。

 

これは保険であろうが、保険外であろうが同じことです。

自費施術だといっても国家資格を持つ人間が行うものなんですよね。

 

僕の尊敬する治療家の先生が言った例え話で府に落ちた話があります。

 

国家資格はいわば車の運転免許証のようなもので、

公道で車を運転する(人の身体を施術)ためには必ず必要なものであると、

 

治療技術は運転技術みたいなもの。

うまい下手は免許を取ってから更なる技術の研鑽を各々すればいい、

 

そもそも前提として、

 

車を乗るためには必ず免許が必要なのと同じで、

人へ施術することにも免許がいるんだ、という話です。

 

もうすぐ国からも僕の顔写真入りの国家資格保有カードが届くんですが、

届き次第、施術の時はそれを胸につける予定です。

 

僕の相棒の妻も鍼灸師で有資格者です。

これからもしっかり患者さんを治していきたいと思います。

 

何かお困りであれば

24時間いつでも相談してください。

僕のiPhoneにすぐに届くようになっています。

 

お問い合わせはこちら

 

寝ているとき以外はすぐに目を通します。

少々お時間頂きますが、

即日返信させていただいております。

 

和歌山県の医療従事者で

唯一のA級ライセンスを持つ

フットケアトレーナーの院長が対応します。

 S62_4924

ここ最近はインソールの問い合わせ、

作製依頼が多く、

必ずお電話にて確認が必要です。

 

整体師・マッサージ師も通う 雄湊 畠中整骨鍼灸院HP

雄湊 畠中整骨鍼灸院フェイスブック
雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ

 

 


«   |   »

月別ブログ

リンク