中学生・高校生の外反母趾
ホーム > 中学生・高校生の外反母趾

中学生・高校生の外反母趾

こんにちわ、ブログの時間です。

 

先週、今週と中学生と高校生にそれぞれ

外反母趾に対応するインソールを作製しました。

 

中学生は男の子でバトミントン、

高校生は女の子でバレーボールです。

 

さて、外反母趾っていうのはこんな状態です。

左が通常の足、右が外反母趾です。

20130603133012

ブログも何度か書いていると思います。

記事①外反母趾にインソールを

記事②外反母趾にインソールを・パンプス編

 

さて、おさらいをしたところで本題です。

 

では上記の記事を読んでくださった

そんな前提で喋りますよ?(笑)

 

まず、先週の中学生の子の作製は

事前にカウンセリングをしていました。

 

靴のサイズを1つ小さくするようにして

部活をしてもらい様子を見ていましたが、

痛みが少し減ったということでしたが、

まだかなり痛むようでしたので作製しました。

 

シューズを履いて歩いただけで

痛みがあるので普段は親指をつけずに

親指を浮かせて歩いているとのこと、

 

あえて親指をつかせて痛みの出現する

歩き方をみせてもらい歩行分析しました。

 

そして作製してものの30分で

痛みが10分の1まで痛みが減りました。

 

が、最後の1を取るのに

その後1時間かかりました。汗

 

ということで、

 

痛みゼロにして帰ってもらいました。

現在は経過観察中です。

 

次に高校生の女の子のお話です。

 

この子は今週月曜の朝の電話から。

電話の主はあ母さんです。

 

娘がかなり痛がっていてできるだけ

早くなんとかしてあげたいんです、

 

とのことでした。

 

でも電車通学で和歌山駅に着くのか

20時すぎなんです、とも仰っていました。

 

その日は別件のインソールの

予約で有田からの来院予約があり、

その後21時から来ていただくことにしました。

 

来院していただくと外反母趾もありますが

痛みは外脛骨の部分でかなり腫れていました。

 

靴サイズはやはり合っていませんでした。

 

しかし、

 

緊急対応策として痛みの緩和を最優先し、

後日、靴を買いなおすことを指導して

この日のうちにインソールを作製しました。

 

靴がやはり合わないと完全に痛みを

取り去ることは難しかったですが、

ある程度のレベルまで痛みを取りました。

 

終わったのは23時前でした。(笑)

 

昨日治療の為に来院された際には

また少し痛みは軽減されていました。

 

こちらも経過観察中です。

 

この2症例に共通することはやはり、

靴のサイズって大事だなってことです。

 

何か気になることあれば

24時間いつでも相談してください。

僕のiPhoneにすぐに届くようになっています。

 

お問い合わせはこちら

 

寝ているとき以外はすぐに目を通します。

少々お時間頂きますが、

即日返信させていただいております。

 

和歌山県の医療従事者で

唯一のA級ライセンスを持つ

フットケアトレーナーの院長が対応します。

 S62_4924

ここ最近はインソールの問い合わせ、

作製依頼が多く、

必ずお電話にて確認が必要です。

 

整体師・マッサージ師も通う 雄湊 畠中整骨鍼灸院HP

雄湊 畠中整骨鍼灸院フェイスブック
雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ
 


«   |   »

月別ブログ

リンク