2016希望郷いわて国体①
ホーム > 2016希望郷いわて国体①

2016希望郷いわて国体①

お久しぶりです、ブログの時間です。

 

めっちゃブログをさぼりました。

1か月はさぼったでしょうか。

 

いやいやさぼったんじゃなくて、

多忙すぎて書く暇なかった1か月でした。

この1か月にあった僕の進化は

また後日書くとして今日は国体の話を。

 

1日目、10月1日、

 

朝5時45分のバスで関空に向かいました。

関空7時20分の仙台行きのピーチに乗り、

仙台で新幹線に乗り換え盛岡入り。

img_8447

 

この日は開会式もあり、盛岡では国体一色です。

無料の新聞や国体ガイドブックを配布していました。

 

電車の待ち時間にもうひとりのトレーナーの

PTの先生とご飯を食べに外に出ると

img_8446

にぎやかなイベント中でした。

 

ちなみに

img_8445

このシュールなキャラ、そばっち。

和歌山でいう『きいちゃん』的なポジションの国体キャラ。

logo_1_main

実は5人います。椀の中身で名が違うんですが、忘れました。

 

そんなこんなで相撲競技の会場、

岩手県は八幡平市に到着しました。

 

2日より行われる会場を視察。

img_8444

とてもきれいで素晴らしい会場でした。

 

視察後、安比高原の宿泊ホテルに入りました。

ちょうど選手(成年男子)も到着したところでした。

img_8449

 

そして早速、前日入りしていた少年男子の

コンディショニングを行ないました。

 

少年男子の選手は皆、簑島高校の生徒で

去年よりいい顔で身体も大きくなってました。

患者としても今年9月当院に来てくださったことがある子たちです。

 

何よりみんな本当いい子たちなんですよ。

そしてあんなに愛に溢れた監督はいないです。

 

怖いけど(笑)

僕が学生の頃だったら超ビビってたと思います。

 

しかし34歳になった今、

先生の言うことがわかります。

 

まだまだわかっていないと思いますが、

若輩者ながら先生のいうことがわかるようになりました。

 

img_8443

コンディショニング後、選手の部屋から見えた景色です。

 

僕はイチ相撲ファンとして

選手のケアをさせていただけること、

大変うれしく光栄に思います。

 

長くなったので後半に続く

 

なにかお困りのかたはメールにて

24時間いつでも相談してください。

僕のiPhoneにすぐに届くようになっています。

 

お問い合わせはこちら

 

寝ているとき以外はすぐに目を通します。

少々お時間頂きますが、

即日返信させていただいております。

 

和歌山県の医療従事者で

唯一のA級ライセンスを持つ

フットケアトレーナーの院長が対応します。

 S62_4924

ここ最近はインソールの問い合わせ、

作製依頼が多く、

必ずお電話にて確認が必要です。

   

整体師・マッサージ師も通う 雄湊 畠中整骨鍼灸院HP

 
雄湊 畠中整骨鍼灸院フェイスブック
 
雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ
 


«   |   »

月別ブログ

ブログ更新履歴

リンク