バドミントンの日本リーグ1部のチームをサポートします
ホーム > バドミントンの日本リーグ1部のチームをサポートします

バドミントンの日本リーグ1部のチームをサポートします

こんにちわ、ブログの時間です。

 

実は先月と今月の2度、京都より

バドミントン競技の女子高生の選手が

インソールを作製しに来てくれました。

 

実はバドミントン日本リーグ3位の

トリッキーパンダースの監督兼オーナーが

当院を調べて選手を連れて来てくださったんです。

 

どんなところで縁が繋がるかわからないものです。

こんな可愛いマークのチームです。

IMG_7666

チームの紹介

トリッキーパンダース公式サイト

バトミントン日本リーグ公式サイト

   

選手の抱えている痛みはジャンパーズニーでした。

監督同席で選手へカウンセリングを行ない、

足の計測、フットプリント・靴の選び方、

フィッティング・インソールの効果等をお伝えして、

 

バトミントンの動作を見せてもらいながら

インソールを作製させていただきました。

 

そして、2回目の調整のための来院の際に

作製後、調子が良くなってきたということを

言っていただけました。

 

そして監督から、

 

前回カウンセリングで

僕がお話させていただいたことが、

凄く腑に落ちたようで

他の選手への作製も依頼されました。

 

今回の来院の際も、

 

もうひとり選手を連れてきたかったけど

スケジュールが合わなかったそうで。

 

というか、

 

チーム内でもみんな興味津々です

と言われました。

 

足へ意識が高まることは

僕としても大変嬉しいことです。

 

ということで、

 

僕の方から来年チームの拠点である京都に行き、

現地でサポートさせていただくことになりました。

 

和歌山に来てもらうことの

選手の時間や負担を考えるならば、

僕が行くほうが良いだろうと思いますし。

 

日程調整はまだですが、実業団レベルの

使用頻度となるとサポートさせてもらう

頻度も多くなると思いますので、

来年は京都出張が多くなりそうです。

 

引き続き、通常の予約時間で

インソールはこれからも作り続けますので、

 

足が原因で痛みを抱えている方、

パフォーマンスを上げたい選手、

子ども達の足を守りたい保護者、

 

ご連絡ください。

 

ちなみに先週は有田市から2件、

こどもへのインソールを作製させていただきました。

 

今日は大阪府岸和田市から

2名来院予定です。

 

有痛性外脛骨でお悩みの女性と、

その女性の子どもさんで内反偏平足の子に

オーダーメイドインソールを作製します。

さて、頑張っていきます!

 

【相談いつでもどうぞ】

和歌山県で医療従事者で唯一のA級ライセンスを持つ

フットケアトレーナーの院長が対応します。

IMG_8928

ここ最近はインソールの問い合わせ、作製依頼が多く、

必ずお電話にて確認が必要です。

整体師、マッサージ師も通う 雄湊 畠中整骨鍼灸院HP

 
雄湊 畠中整骨鍼灸院フェイスブック
 
雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ
《アクセス》

和歌山県庁から西へ200m

紀和塗料さんのある信号を右折すぐ!  

 

《診療時間》

AM 8:00~12:30

PM15:00~19:00

 

《休診日》

土曜午後 日曜・祝日

 

《電話》



«   |   »

月別ブログ

リンク