肩関節脱臼の急患
ホーム > 肩関節脱臼の急患

肩関節脱臼の急患

2014年11月07日(金)12:57 AMお知らせ, ケガについて, ブログ

 

こんばんわ、ブログの時間です。

 

最近残業が多く、ブログを全然更新できていませんでした。

今日からぼちぼち更新していきます。

 

 

さて、先週の金曜の午前中に急患がありました。

 

近くの高校の男子生徒が、体育の授業中に

肩関節を脱臼をして先生に連れ添われて来院しました。

20130529152745

 

かなり痛そうにされていました。

そうです、脱臼はかなり痛いんです。

 

バスケットボールを投げた際に、

肩関節の前方脱臼を起こしたそうです。

20130717093042

 

話を聞くと、

8月に亜脱臼を起こしたことがあるようですが、

今回は完全脱臼でした。

 

付添いの先生は当院をとても信頼してくれているようで、

よく怪我した生徒を連れて来てくれます。

 

痛くない方法で脱臼の整復を行いました。ほんの2、3分です。

(本人がベッドに上向きで寝るほうが時間かかりました (笑))

 

最初、来院時はあれだけ、痛い~痛い~って言ってたのに

整復後は治まったようでケロッとしていました。

 

居合わせた患者さんは

こうも違うものかと驚いて生徒に話しかけていました(笑)

 

そして固定して整形外科への受診を促しました。

 

と、言うのも

 

整骨院というのは骨折・脱臼の整復・固定の

応急手当を行うことはできるのですが


2回目以降はドクターの同意がなければ

後療法いわゆる治療・リハビリを行うことが出来ないのです。

 

自宅が近所なら2回目以降も治療するのですが、

今回は自宅が当院から高校生にしては遠いことと、

 

すでに以前亜脱臼した際の治療を

自宅近所の整形にて治療中ということだったので、そこで

レントゲンを撮ってもらい、リハビリもお任せすることにしました。

 

当然保険証やお金なども持っていなかったので

何時でもいいからね~と言ってそのまま帰したんですが、

 

翌日、お母さんといっしょに来院して、

お礼がてら保険証と治療代を持ってきてくれました。

20130219163551

そして、

 

整形から転院したい、リハビリをここで受けたい

というお話をいただきました。

 

大変ありがたいお言葉をかけていただきました。

 

このようなお話は自分の仕事への

モチベーションがとても高まりますね!!

 

これからも地域医療への

貢献ができるよう努めていきます。

 

ちなみに9日の日曜はマスターズ陸上大会のため

ボランティアで紀三井寺競技場の医務室勤務となります。

 

頑張ります。

 

願わくば怪我人ゼロで

僕の出番がありませんように。

 

お電話で治療のことや往診・インソールの問い合わせの際は

ホームページを見て・・・とお伝えください。

 

ここ最近はインソールの問い合わせ、作製依頼が多く、

必ずお電話にて確認が必要です。

 

073-433-1556

 

整体師、マッサージ師も通う 雄湊 畠中整骨鍼灸院HP

 

雄湊 畠中整骨鍼灸院フェイスブック
https://m.facebook.com/Onominato.Hatakenakahonetugi

 

雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ
http://s.ekiten.jp/shop_2530816/

 

《アクセス》

和歌山県庁から西へ200m

紀和塗料さんのある信号を右折すぐ!
 

 

《診療時間》

AM 8:00~12:30

PM15:00~19:00

 

《休診日》

土曜午後 日曜・祝日

 

《電話》

 

073-433-1556




«   |   »

月別ブログ

リンク