インソール作製に無くてはならないもの
ホーム > インソール作製に無くてはならないもの

インソール作製に無くてはならないもの

2014年10月26日(日)12:32 AMオーダーメイドインソール, ブログ

こんばんわ、ブログの時間です。

 

最近、おかげさまで整骨院業務多忙のため、

なかなかブログの更新が出来ていませんでした。

 

と、いうことで今日2回目の更新です。(笑)

 

僕の作るインソールに欠かせないものがあります。

グラインダーです。

 

長崎の友人から送っていただいたグラインダーです。

長崎より当院にお嫁に来ました。

 

今までたくさんのインソールの依頼を受け

多くの患者さんに喜んでいただいてきました。

 

インソールを作る際には1ミリ2ミリの厚みを重ねたり、

時にはグラインダーを使い、0.5ミリ削ったりします。

 

違和感を出さないように滑らかに削っていきます。

 

そんなグラインダーを今回改修することにしました。

IMG_3125

何を切っていると思いますか?

 

実はグラインダーが今までむき出しの状態だったので

削った粉が僕の全身を粉まみれにしちゃうんです。。

 

だからボール紙で囲いをしていたんですが、ほら?

IMG_3092

さすがにカッコ悪い。。

 

こんな図面を書いてみました。

IMG_3097

で、コーナンに休憩時間に行ってきました。

 

寸法を図って切ってもらいました。1カット10円です。

IMG_3099

ちなみにカットは直線のみしか受付してもらえません。

 

途中こんなのを見つけました。

IMG_3098

938円か。。

ほ、欲しい。(笑)

 

手持面は泣く泣く我慢して、

必要なもののみを購入しました。

IMG_3103

これ、アクリカッターって言います。

アクリル板を切る、削るときに使います。

 

冒頭の写真はアクリカッターを使ってカットしているところです。

 

時間がないので雑になりつつも、

IMG_3101

釘を打ち、組み立ててなんとか完成。

1人でやったんでなかなかバランスを取りにくかったです。

 

こんな感じです。

IMG_3135

これで粉まみれにならずに済みます。(笑)

 

IMG_3127

 

ゴミを出すところも作りました。

IMG_3123

 

劇的ビフォーアフター

IMG_3092IMG_3135

なんということでしょう。(笑)

 

ちなみに黄色のカラーをアクセントに使ったのは

インソールの作製の際にとてもよく似たカラーの素材を使うから。

 

なんとなく親近感でチョイス。

 

お電話で治療のことや往診・インソールの問い合わせの際は

ホームページを見て・・・とお伝えください。

 

ここ最近はインソールの問い合わせ、作製依頼が多く、

必ずお電話にて確認が必要です。

 

073-433-1556

 

整体師、マッサージ師も通う 雄湊 畠中整骨鍼灸院HP

 

雄湊 畠中整骨鍼灸院フェイスブック
https://m.facebook.com/Onominato.Hatakenakahonetugi

 

雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ
http://s.ekiten.jp/shop_2530816/

 

《アクセス》

和歌山県庁から西へ200m

紀和塗料さんのある信号を右折すぐ!
 

 

《診療時間》

AM 8:00~12:30

PM15:00~19:00

 

《休診日》

土曜午後 日曜・祝日

 

《電話》

073-433-1556



«   |   »

月別ブログ

ブログ更新履歴

リンク