和歌山市で往診の希望の方は
ホーム > 和歌山市で往診の希望の方は

和歌山市で往診の希望の方は

2014年09月07日(日)10:41 PMケガについて, ブログ, 往診, 患者さんの話, 鍼灸治療

現在、当院院長の往診の可能な時間

【平日13時から15時】で空き時間が数枠出ております。

 

インソールの作製待ち・ご予約の関係もあり、

ブログでの募集受付は控えていましたが、

 

ようやく落ち着いたので、

今回、限定的に募集させていただきます。

※限定といっても急患はいつでも受け付けます。

 

 

①急性的なケガ、ぎっくり腰や足の捻挫で

歩行困難な場合、往診させていただくことが可能です。

※歩行可能な場合は往診が認められません。

 

②慢性的な腰痛・神経痛の場合で

歩行困難な場合、医師の同意後、往診させていただきます。

※歩行可能な場合は往診が認められません。

 

ここまでは往診のお話でしたが、

 

ここから先はいつものブログのような

語り口でしゃべらせて頂きます。

 

去年の10月ごろから8ヶ月ほど

慢性の腰痛症に対しての鍼灸治療をドクターの同意を得て

往診させていただいていた患家がありました。

 

腰痛症はよくなって家族の方も喜んでくれていたんですが、

他の内科的な疾患の悪化、もともと体調が悪かったこともあり、

入院することとなり、5月に亡くなられました。

 

先日家族の方にご挨拶をさせていただき、

患者さんとも最後のお別れをさせていただきました。

 

出会いがあれば別れもある、

 

治療して回復されて院を去って行かれる方もいれば、

病気になり、亡くなりお別れをする方もおられます。

 

今でも、

 

今まで亡くなった患者の方々の自宅近くを通ると

生きているような気がしますし、

 

通院されていた患者さんに関しては、

 

整骨院にひよっこり顔を出すような

そんな気がします。

 

『おう、先生、ほら先生の、

子どもの写真また見せてよ。』

 

そんな風に笑顔で僕に言いそうな、

そんな気がしてなりません。

 

ときに家族のように接し、

ときに孫のように可愛がってもらった、

 

んな毎日は僕の財産だったりします。

 

それは大阪での助手の頃から

現在に至るまでのすべての経験に言えることですが。

 

明日からも、

 

一日一日を丁寧に、

患者さんへの治療をしていきます。

 

 

 

お電話で治療のことや往診・インソールの問い合わせの際は

ホームページを見て・・・とお伝えください。

073-433-1556

 

整体師、マッサージ師も通う 雄湊 畠中整骨鍼灸院HP

 

雄湊 畠中整骨鍼灸院フェイスブック
https://m.facebook.com/Onominato.Hatakenakahonetugi

 

雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ
http://s.ekiten.jp/shop_2530816/

 

《アクセス》

和歌山県庁から西へ200m

紀和塗料さんのある信号を右折すぐ!
 

 

《診療時間》

AM 8:00~12:30

PM15:00~19:00

 

《休診日》

土曜午後 日曜・祝日

 

《電話》

 

 073-433-1556



«   |   »

月別ブログ

リンク