ハイアーチ(凹足・甲高)へのオーダーメイドインソール
ホーム > ハイアーチ(凹足・甲高)へのオーダーメイドインソール

ハイアーチ(凹足・甲高)へのオーダーメイドインソール

先日、甲高でハイアーチで悩んでいる方の相談を受けました。

ずっとずっと悩んでいて痛みを抱えていたそうです。

 

その方は若い女性で、販売の仕事で長時間立ちっぱなし。

 

夕方になるとどうしようのないほどの

足の痛みが起こってしまうそうなんです。

 

そんな足にオーダーメイドインソールを作製しました。

まずはその方から頂いた感想をお読みください。

 

28歳女性 販売員 ハイアーチ(凹足・甲高)

立ち仕事をしています。今年の頭ごろから急に靴に違和感を持つようになり、以前は履けた靴も合わず、足の裏が全体的に疲れ困っていました。

そこでオーダーメイドインソールを考えるようになり、和歌山でお店を探したところここの医院にたどり着きました。

劇的に変わりました!どのインソールも合わなかった私の足にピッタリなものを、丁寧に診察調整して作ってくれました。

まだ調整中ですが、足の負担が減り心の負担も減ったように感じます。

インソールの無駄買いせずに早くここにたどり着いておけば…!ということだけが悔やまれますが、足でお悩みの方は一度足の形を調べる検査だけでも受けてみてはいかがでしょうか。

調べるだけなら無料で自分を知るいいチャンスですよ。

 

と、いうような感想をいただきました。

 

正直とってもうれしいお言葉の数々、

足の負担だけでなく、心の負担も減ったということで、

インソールを作らせてもらって、

その作ったものが役に立っているということがとてもうれしいです。

 

〝早くここに辿り着いておけば〟

 

この言葉は今後、僕がインソールを作っていくことにあたり、

凄まじいモチベーションを維持できる魔法の言葉となることでしょう。

 

感想ありがとうございました。

 

そもそもハイアーチって?

ハイアーチとは(凹足)とは足の甲が極端に高く、

立位の時には土踏まずの部分が地面に接していない状態を言います。

 

足の甲が高く、盛り上がっていることから

甲高と呼ばれることがあります。

 

足の裏には、

 

内側縦足弓(ないそくじゅうそくきゅう)

外側縦足弓(がいそくじゅうそくきゅう)

横足弓(おうそくきゅう)

 

と呼ばれる3つのアーチがあり、これらが足が地面に着地する際に

スプリングの役目を果たし、身体に加わる衝撃を和らげる働きをします。

 

ハイアーチになるとアーチのスプリング機能の働きが悪くなり、

本来もつ能力【衝撃吸収・力の分散】がうまく発揮できなくなり、

下記のような症状が現れることがあります。

 

①前足部や踵に大きなタコや角質ができる。

②足底腱膜炎や踵骨棘が生じる可能性がある。

③ふくらはぎや足の裏がよくつる・よく疲れる。

④膝や腰に負担が大きい。

 

写真 (7)

フットプリントをとるとこんな感じになります。

 

お悩みの方はお気軽に

 

ホームページのお問合せフォームからか、

お電話にて連絡頂ければと思います。

 

ひとつの選択肢として自分の足に合わせた、

オーダーメイドインソールを作ることを考えてみてはいかがでしょうか。

image (140)

インソールに関してはこちらから

 

お電話で治療のことやインソールの問い合わせの際は

ホームページを見て・・・とお伝えください。

073-433-1556

整体師、マッサージ師も通う 雄湊 畠中整骨鍼灸院HP

 

雄湊 畠中整骨鍼灸院フェイスブック
https://m.facebook.com/Onominato.Hatakenakahonetugi

雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ
http://s.ekiten.jp/shop_2530816/

 

《アクセス》

和歌山県庁から西へ200m

紀和塗料さんのある信号を右折すぐ!

 

《診療時間》

AM 8:00~12:30

PM15:00~19:00

 

《休診日》

土曜午後 日曜・祝日

 

《電話》

073-433-1556



«   |   »

月別ブログ

リンク