1年後の贈り物~重度の足関節捻挫の患者さんの話~
ホーム > 1年後の贈り物~重度の足関節捻挫の患者さんの話~

1年後の贈り物~重度の足関節捻挫の患者さんの話~

2014年04月24日(木)12:57 AMケガについて, ブログ

こんばんわ、ブログの時間です。

 

少し昔の話にはなるんですが、ちょうど1年前の3月末、

重度の足関節捻挫で足がパンパンに腫れた70過ぎの患者さんが来院しました。

 

僕の見立てでは骨には異常なし、ま、結局見立て通り骨には異常なかったんですが、

本人はけっこう最初のころは気にされていたんです。

 

大丈夫かな~

行けるかな~

 

どこか旅行にでも行かれるご予定ですか?と尋ねると、

4月の下旬に熊野で毎年恒例の同窓会があるとのこと。

 

けっこう歩きまわる予定していたし、

無理かも・・・と不安そうな顔をされていました。

 

熊野で待っている友達からも、

『行けないの?あんたが来ないと話にならないよ。』

と言われて心配されているらしく、

何とか歩けるようにしてほしいとのことでした。

 

20日間の治療でほぼ回復し、

患者さんは無事同窓会に行くことが出来ました。

 

患者さんはとても喜んでくださり、

新宮の鈴焼で有名なお店で鈴焼を買ってきてきてくださいました。

その後も完治まで通院してくださり、当院を卒業されていかれました。

 

そして1年後の今日、

 

今年も再び熊野まで恒例の同窓会に

無事行ってこれましたと、お土産の鈴焼をもって

整骨院に顔をだしてくださいました!!

image (147)image (148)

 

去年、お土産を頂いたのはうれしかったですが、

まさか1年後の今年もお土産を頂けるとは夢にも思いませんでした。

 

感激です。

 

僕は治療するときは出来るだけケガが起きにくいように、

再度同じ場所を捻挫するということになりにくいよう、

いわゆる慢性化しないよう、きっちり治すことを心掛けています。

 

患者さんも熊野の同級生から、足首クセになってへんか?痛くないん?と、

かなり心配されたそうでしたが、1年間まったく痛むことなく動けたそうです。

 

患者さんの予後が良好なのが知れてよかったですし、

1年経っても感謝し続けてくれる患者さんに、逆に僕が感謝します。

 

来年もお土産の鈴焼待っていますね~

来年も同窓会出席報告待ってますね~

 

お電話で治療のことやインソールの問い合わせの際は

ホームページを見て・・・とお伝えください。

073-433-1556

 

和歌山市の整骨院なら雄湊 畠中整骨鍼灸院HP(スマホ対応)


雄湊 畠中整骨鍼灸院FB

https://m.facebook.com/Onominato.Hatakenakahonetugi

雄湊 畠中整骨鍼灸院の口コミ

http://s.ekiten.jp/shop_2530816/

≪アクセス≫
和歌山県庁から西へ200m。

紀和塗料さんのある信号を右折すぐ!

 

 


≪診療時間≫ 
AM 8:00〜12:30 
PM15:00〜19:00 

≪休診日≫  
土曜午後 日曜・祝日

≪ 電 話 ≫ 
073-433-1556



«   |   »

月別ブログ

リンク