開業41周年
ホーム > 開業41周年

開業41周年

2014年04月05日(土)12:36 AMお知らせ, ブログ

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

本日、2014年4月5日で当院は

41周年を迎えることが出来ました。

 

と、同時に、

今日という日、4月5日は、

10年前、僕が国の柔道整復師名簿に登録され、

晴れて国家資格の免許を交付された日でもあります。

 

ここに10年前の若かりし写真があります(笑)

 

これが免許証です。

image (112)

今まで気がつかなかったし、

免許が交付された日なんてどうでもよかったし、

興味なかったんですが、


資格をとって10年経って、

親の跡を継いで3年経って、


最近、ふと目についたんです。

普段そんなところなんて絶対見ないのに、


整骨院が創業した日と、自分の免許が交付された日が、

『あれ?おんなじ日付だ!』って気がついたんです。

 

僕は次男坊だし、昔は継ぐなんて思ってもいなかっただけに、

なんだか初めから決まっていた運命のようなものを、今回感じてしまいました。

 

3年半前、往診に行っていた患者にこんなことを言われました。

『おまん(お前)の名前は家を継ぐ名前だ。』と。


そのときは僕の名前のどこに

ラピュタが入っているのかな?と思いましたが、笑



その1ヶ月後に家業を継ぐ、

きっかけとなる出来事が起こり、


あぁ、
あの患者さんが言っていたことは

こう言うことなんだと思いました



ただ、その患者さんは

こうも言っていました。



『ほぅ、しっかし、お前の兄貴さんも、

ものすごいええ名前や。跡を継ぐ名前だ。』と。


そもそも僕は次男だし、

真に父の跡を継いだとは思っていません。



本当の意味での、父がやってきた仕事の理解度や丁寧さ、

ほねつぎの大事さを受け継いでいるのは兄貴だと思っています。


僕はいつもこう思っています。


僕は整骨院を引き継ぎ、

兄貴が父の意思を継ぐんだと。



鼻垂れ小僧だった下の弟も、



今年、柔道整復師と鍼灸師の資格を取り、スタートラインに立ち、

父の背中を追いかけ始めています。



三兄弟で手をとり合い、

兄弟みんなで父の跡を継いでいく、



そんな気持ちで42年目も、

父のような親切丁寧な仕事を続けていきたいと思います。



なんか、、

最後のほう、三子教訓状のような話になってしまいましたが、

今後とも、当院をよろしくお願いします。

 

2014年 4月5日 2代目院長 畠中 博之

image (69)




 

 

 

 

 



«   |   »

月別ブログ

リンク